言の葉

この世には
ことばを扱うもので
ことばの重みや深みを尊重し
ことばの原意を理解し
放つものは
皆無に等しい

 

また放たれたことばの奥の意図を汲み取ることができるものはどれほどいるだろうか…

 

軽率に扱い
ただ安易に羅列している

 

 

もし私のこのことばが理解できないなら
それは幸せの証
夢のような世界で、生きていて
そんなことを考える必要もない
平坦で恵まれた人生を歩んできた証

 

 

この世に平等や
絶対など
ない

 

 

その言葉を軽率に扱うのは決まって
無責任なもの

 

 

ことばの重みを知っているならば
安易に使うことなどできないことばが
この世界にはたくさん存在する

 

 

それをわかっている…

 

 

それを誰よりも理解しているあなたに
贈られたことばがどれだけ嬉しいか…

 

 

今日も
私のためだけに
選ばれた言の葉を集めて
唄われた詩を

 


唄って下さるのを

 

 

 

 

 

 

 

私は待っている…