本物

 

見る目を養わなければ

 

本物を見抜く

 

射抜く眼

 

優れた方はどんな方かと尋ねると

 

皆出来上がった人をあげたがる

 

仕上がった素晴らしい方

 

その鍛錬に思いを馳せると

 

理にはかなう

 

しかし、その中の本物はどれくらいだろうか…

 

見る目があるものはどれくらいいるのだろうか…

 

皆パッケージに概念に騙される

 

私には優れた人とは

 

その方の「ことば」が私のこころの奥底に響く方


私のこころを射抜く方

 

外見的パッケージに


健康的な身体に、美しい容姿に、有り余る富に恵まれている方のことではない

 

ましてや誰かがつけた批評に、概念に彩られている方のことでもない

 

内面に
如何なる逆境に立っていても健全と呼べるこころを持ち

 

或いは自分を信じる狂気とも言えるものをもち

 

或いは天賦の才を兼ね備え

 

前へ前へと進む勇気のある方のこと

 

私には3才の子供が描く絵も素晴らしいと思えば名画に

 

どれだけ素晴らしいと呼ばれる名画も
胸を貫かなければただの上手な絵

 

あらゆる世の概念に
人が彩ったパッケージではなく

 

自分のこころに従い

 

私にとっての本物を見抜く

 

射抜く眼を持ち続けたい

 

そうして見つけた本物たちと交わり

 

より品格を高めよ

 

それが、あなたの教え

 

あなたのような優れた師を見つけたのは

 

希薄なものを選択しなかった

 

根拠などなく自分を信じ貫き通した

 

私への

 

天の采配