嫉妬

信頼とは美しい行為

純粋は光彩を放つ

 

本当の愛とはただひたすら何も求めず相手を思うこと

傷つくとは傲慢から生ずる

期待とは自分の願望の投影

 

私の耳も目も塞がれている

だから真実の愛が見えない

真実の言葉が何を語っているのかが理解できない

 

嫉妬や怒りというものは防衛本能

自分を守ろうとする行為

全ての攻撃は助けを求めるサイン

私は何を守りたいのだろう

それを冷静に見つめる

出てくる答えは相手を失うことへの恐れ

それほどに慕っている表れ

 

大切な人と争ってどんな良いことがあるのだろうか

大切な人を信頼せず私は誰を信頼するつもりなのだろうか

 

私が信じるのはあなたの言葉だけ

あなたが私にくださる甘い言葉だけ

だからあと少しだけ・・もう少しでけでいいからあなたの体温を感じたい

そしたらば私は嫉妬などせずあなたを信頼し愛し続けることができる

だからもう少しだけ一緒にいたい・・・

 

 そしたらば私はいつもの私に戻る

自足しあなたを魅了し続ける女性に

だから今はあなたの腕の中で甘いたい

 

あなたが今晩月を見上げる間

私も月を見る