引力のある女性6 〜寛容であるという美しさ〜

生き方には次の二通りが存在する

どんなことがあっても奇跡ではないと考えて生きるか

どんなことでも奇跡であると考えて生きるか

引用 アルバート・アインシュタイン

 

自分の未熟な内面を目にしたら

取り除く努力を

驕りたかぶると感謝を忘れてしまう

奇跡のような積み重ねで全てを手にしているにも関わらず当たり前になり傲慢になる 

そんな女性に引力などあるだろうか

 

どんな問題も、その問題が創り上げられた水準からさらに上の水準まで

昇って考えなければ解けない

引用 アルバート・アインシュタイン

 

出来事に一喜一憂しない

攻撃は恐れや不安から

本当に自信のあるもの、魅力のあるものは攻撃などしない

する必要がない

失敗の質を高める

 

同じ失敗はしない

質を高めていく

すると訪れる出来事の、手にするものの質が高まる

まだ見ぬ、気づけていてない思考パターンを見つける

同じ行動を続けていては違う結果は得難い

質を高め行動を変化させる

 

もしあなたが夢を現実にしたいのなら、

あなたはその夢と恋に落ちる必要がある

引用 アルバート・アインシュタイン

 

常に愛する人に見られていることを意識し行動する

何気ない行動、所作、発言を意識する

 すると

住む世界が違ってくる

自信がみなぎるオーラ

 

Elegance is refusal.

エレガンスとは拒絶すること

引用 ココ・シャネル

 

高いモラルと威厳に満ちた振る舞い

内面の成熟からくる寛容さは美しい

 圧倒的存在感

 

感謝と謙虚さ寛容さをプラスして体現できる方は多くはない

しかし感謝と謙虚

それが抜けていては魅了はされない

 空虚

 

自信がないものは認められたくて我を通すことに一生懸命になる

「私の考えは〇〇、〇〇すべき」

多様性、人の多面性を理解できるものは

笑顔で「そうですか、その考えも素晴らしいですね」と心から言える

私は常に後者でありたい

 

寛容であることは内面の成熟の証

寛容

私はそれに美しさを感じる