引力のある女性5 〜創造〜

自分を満たす 欲求、欲望に忠実に自分を慈しみ満たす 個性を追求することは自分の中の深い欲求 表現の渇望 私の頭の中の”想像を創造する” それは美しい行為 自分の中の最高の作品とういものは誰の目にも触れさせたくないものだ 自分だけのものにしたい 本物…

〜運命の女性の哲学〜

どんな自分で在りたいか 悩むたびに考えさせられる この態度は、対応は私の納得できるスタイルか 常に自問自答する 魂の探求のない生活は人間にとって生き甲斐のないものである ソクラテス 人は変化を恐れ、慣れ親しんだものに、経験あるものに戻ろうとする …

引力のある女性4 色香

私たちの感情の75%は香りによって生成される 五感の中でも私は嗅覚を最も大切に思う 嗅覚は本能へ訴える ごまかしがきかない なぜ好きかそんな説明がつかない 本能なのだ なぜか好き そして香りは様々な記憶を呼び起こす 香りは人の感情を突き動かす 良い香…

エレガンスな女性

森の中、道は二手に分かれている そして私は・・・ そして私は誰もが選ばない道を選んできた そしてそれがいかに大きく私の人生を変えたことか 引用 ロバート・フロスト「選ばれざる道」より 人生は選択の連続 どんな選択をするかで道は変わっていく 本当は…

魅了する人々2

カメレオンのように変化する 一つののこと過ぎてしまったことに固執していては同じルーティンの中にい続け成長できない 常に自分を変化できる女性は美しい 私は不安から正しさにこだわり自分の感情を隠したりしない 正しいと思うのは自分に言い聞かせている…

引力のある女性3

”引力” 惹きつけられる力 先日絶世の美女を見かけた まさに一瞬で惹きつけられた 彼女の姿勢はまっすぐ美しく先端まで神経が行き渡っているのが見てわかる ローズピンクのボディコンシャスなワンピースに美しくまとめられた黒髪 パーフェクトなバランス 引力…

美しさの極み

美しさの極み それはシンプルであること シンプルは深淵 ごまかしなど効かない 私はシンプルは最も得難いと考える 本物になればなるほど洗練され 余分なものは削ぎ落とされていく その中で核となる残ったものがダイヤのように光り輝く 私たちは偽りごまかす…

品と美しさに満ち溢れた世界

変化は突然 昨日までの当たり前が一変する 昨日までのの心地よい感情がなかったことのように変化する なぜこれが起こったのだろう? 意味を知りたくなる 人は意味を知ることでコントロールできると思う しかし本当の意味など知りようがない 意味を知ることに…

最高と次善

「常に自分が思い描ける中で最高を求めなさい」 私は母にそう言われ育った 人は目先の利益や簡単に手に入るような「次善」のもので満足する時がある しかしこの「次善」満足度が低い 常に次の可能性、他の選択肢を模索し、心が本当に満たされることはない 自…

深み

一流の仕事というのはどこか説明を拒絶する豊かさがある 感動を表現しようとしてもどこか言葉が追いつかない 美しいものも然り 言葉では表現することが叶わない 美しい言葉を並べれば並べる程に逆に表現したいことから遠ざかる 最高のもの、人、作品、芸術 …

引力のある女性2 麗しい女性

精神は容姿を支配する 要するに外見は内面の一番外側ということだ 精神=内面が外見を決めている ゆえに外見で判断されるのは仕方のないことだと常々思っている 何を大切にしているのか その考えが外見、立ち振る舞いに現れているからだ 細部まで行き届いた…

変化の波にのるセンス

”趣味が良いということは贅沢が身についているということ たゆまない自己鍛錬、無駄と思えるような出費、浪費、時間を費やさなければ決して趣味が良い人にはなれない” 引用 オスカーワイルドに学ぶ人生の教訓 (サンマーク出版) なんと腑に落ちる言葉なので…

魅了する人々

人の本質 言葉、振る舞い、行動、態度。 人を見る上で幾つかの判断材料がある。 私が最も重要視していることは ”何気ない行動、ふとした発言”である。 人は緊張したり、意識したりしている時には着飾ることができるが、ふと我に帰る瞬間。自分にかえる瞬間。…

引力のある女性

魅了、目を引く女性、なぜか惹きつけられる女性 引力のある女性。 闇が深ければ深いほど光が増す 表面的に魅力的な人でも今ひとつ引力に欠ける人もいる 美しく、聡明にも関わらずどこか引力に欠けている 特別美しいわけではないが強烈な引力を持つ人もいる …

〜年齢を重ねた美しさ〜

今日素敵な女性達に出会った。 改めて女性の魅力について考えさせられた。 年齢を重ねてもなお笑顔、穏やかさ、謙虚さ、純真さを持っている女性は魅力的。 年齢を重ねることで人は自分の価値観に縛られ素直にあるがままを見ることができなくなる。 経験則か…

品格のある女性

疑わない気品 私はこの言葉に美しさを感じる 疑わないとは極めて純真さを保つことができている。 過去の例に囚われず、忘却し今を生きる姿勢の表れ 本当に自信のあるものは自然。 そこに至るまでに自分を律し、努力を幾重にも重ね初めて自信となる。 自分と…

〜運命の女性の哲学〜

自分の中の多面性を感じる。 理性と本能。天使と悪魔。表裏一体の感情。 時に自分ではどうしようもなく矛盾に感じ思い悩む。 一貫性というのは想像力を欠いた人間の最後のよりどころである オスカーワイルド 私はこの言葉が好きだ。 あらゆる可能性を考え尽…

〜運命の女性の哲学〜

別格の存在。 貴方はそのように思ったこと、または思われそのお言葉を頂いたことがおありでしょうか? 運命の女性はまさに別格。 比べる次元にありません。 何故人はそのように思うのでしょうか? それは今まで自身が出逢った事のない方だから… 多くの気づき…

〜運命の女性の哲学〜

なぜ私はこの世界に身を投じているのだろうかとよく自問自答してしまいます。 愛しているのにどこかで終わりが来ることを望んでいる自分。 終わりを想像し、限られた制約の中で愛することを望む自分。 幸せを恐れ壊しにいく自分。破壊的要素が大きいのです。…

〜運命の女性の哲学〜

〜ファムファタール〜 出逢いにより男性の運命が一変する女性 女性なら男性の唯一無二の存在になりたい。 そう願うのではないでしょうか。 もちろん私もその一人。 しかし私は世の女性の多くが求める”結婚”に魅力を感じることができないのです。 私の思う”フ…