読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅了する人々

人の本質

言葉、振る舞い、行動、態度。

人を見る上で幾つかの判断材料がある。

私が最も重要視していることは

”何気ない行動、ふとした発言”である。

人は緊張したり、意識したりしている時には着飾ることができるが、ふと我に帰る瞬間。自分にかえる瞬間。

意識していな時の何気ない言葉の端々やちょっとした仕草で人柄はわかる

                   漢学者”蘇家の人を見る方法”

漢学者たちもこのように人間観察方法として活用していた

 

私は長年”紳士”を求めてやまない。

紳士とは正直、温和、寛恕、勇気、聡明などの美徳を持ちこれを最も優雅に行動できること

サッカーレ

遠い距離感では紳士は多い。

2時間お食事。半日のデート。小旅行。

しかし近い距離感。日常、毎日となるとサッカーレの唱える紳士像を体現できる男性は少ないように思える。

遠い距離感では自分を着飾れる。

近い距離でも体現できるのは本質として自分の一部として染み付いている証拠

自己鍛錬を続けてきたもののみに為せること

本物は近い距離感でも継続し行動できる。これぞ本当の紳士だと考える。

淑女も然り。

自分自身が淑女でいないと紳士と出会えることは少ないだろう。

”行動”

行動はその人の本当の姿が映し出される鏡である

ゲーテ

口だけではどんなことも言える。

行動が伴っていない発言は確かに口だけ

見極めるには十分。

 

本物はこの先が違うのだ。

発した言葉を現実のものにするために行動を起こす。

そして継続し続ける。

そうするといつしか気づけば事実になっている。

これが思考に気をつけなさいと言われる本質。

普段発する言葉が”言霊”となり自身の運命を変えていく。

言葉が自分を動かす原動力となり行動する

この行動が未来を創造していく

 

大切なのは言葉を厳選し丁寧に扱う

この言葉を実行できるように行動を起こし

現実になるまで努力を継続をすること

そしてそれを体現している本物の紳士をを見つけたら

徹底して愛し、感謝を続けること

そして自分自身が淑女でい続けるための努力を怠らないこと

 

 

 

 

 

 

 

 

引力のある女性

魅了、目を引く女性、なぜか惹きつけられる女性

引力のある女性。

闇が深ければ深いほど光が増す

表面的に魅力的な人でも今ひとつ引力に欠ける人もいる

美しく、聡明にも関わらずどこか引力に欠けている

特別美しいわけではないが強烈な引力を持つ人もいる

 

違いは”痛み、孤独、理不尽さ”これらを乗り越えた経験、闇を見たことがあるか否かだと思う。

傷ついた経験がある人は優しさという最も強力な”強さ”を持っている。

この強さは謙虚さを身につけ、人に対し思いやりを持って接することができる。

全ての出来事が当然、当たり前ではないことを理解しているから感謝が多い

これはしなやかな美しさとなり人々を惹きつける。

憂な表情、柔和な雰囲気、芯が感じられる意思

これらは神秘に満ち溢れ妖艶な魅力として映る

底が見えない、もっと知りたくてたまらなくなる。

掴んでいるようで全く掴めない

 

奇しくも今まで恵まれた環境で育ったものにはこの”独特”とも言える魅力は備えることができない

ゆえに表面的には美しいが引力は出ない

美しいだけ。

 

今は辛くて思い通りに進行していないように思えても諦めず努力を続ければ必ず自分の欲する未来を手にできる

全ては、欲するものを手にするまでは旅の途中。

そう思うと肩の荷が降りる。

 

私自身もそうである

今は目指しているところ

過程に過ぎない。

しかし積み重ねほど尊いことはない

 

思うようにいかなくてもそこから学びとることができれば良い

乗り越えると自分の強みに変わる

しなやかな強さ。簡単には手にできないが、手にするのとしないのとでは明らかに違う。

乗り越えた女性は美しい

ゆえに今日もその美しさで人々を惹きつけてやまない。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜年齢を重ねた美しさ〜

今日素敵な女性達に出会った。

改めて女性の魅力について考えさせられた。

年齢を重ねてもなお笑顔、穏やかさ、謙虚さ、純真さを持っている女性は魅力的。

年齢を重ねることで人は自分の価値観に縛られ素直にあるがままを見ることができなくなる。

経験則から判断し諦めてしまう。

子供達は物事をあるがままに純粋に見、疑わない。清い美しさがある。

年齢を重ねてもなおその要素を持っているのはなんと素敵なことでしょう。

穏やかに微笑み。自分の立場。経験に甘んじず常に謙虚で在る。

わからない、知らないことは知らないと尋ね。

感動したら素直に涙を流す。

感謝が多く。言葉に、態度にして伝えることができている。

発する言葉はポジティブでいつも笑顔。

子どもたちだけが、自分が何を探しているか知っているんだね。

引用「星の王子さま」(ゴマブックス株式会社)

 

素直に自分の欲求を確認する。

無邪気なだけでは品格があるとは言えないが、

年齢を重ね、純真さを残しながら垣間見える知性は真に美しい。

本当に素晴らしい方は自慢などしない。

自分が素晴らしいことを周りに伝えようなどとは考えもしていない。

そんなことする必要もない。

そんなことをしなくても魅力が溢れ出て周りを魅了する

他者との格の違いが明らかだ。

私も彼女達のように美しく品格を兼ね備えた女性として年を重ねていきたい。

彼女達のように素晴らしいお手本に巡り会えたことに感謝したい。

そしていつの日か私自身が憧れられる存在になれますように・・・

 

 

品格のある女性

疑わない気品

私はこの言葉に美しさを感じる

疑わないとは極めて純真さを保つことができている。

過去の例に囚われず、忘却し今を生きる姿勢の表れ

 

本当に自信のあるものは自然。

そこに至るまでに自分を律し、努力を幾重にも重ね初めて自信となる。

自分と人を区別できている。

本当に自信のあるものは疑わない。素直に信頼できている。

相手の言葉に想像力を発揮しないでありのまま受け取る。

 

私が以前とある紳士に頂いたお言葉

女性とは本来円のように丸いもの

私が独立心旺盛で女性らしさに欠いていた時彼はこの一言で私を救ってくださった。

「これが私!理解して!」と主張するのは私の美学に反する美しくない行為

能ある鷹はつめをかくす

覆われている肌・内面。ヴェールに包まれているものに神秘的美しさと気高さを感じる

自信をつければ主張はなくなる

周りが自然と認める

格とはそういうもの。

ゆえに別格を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜運命の女性の哲学〜

自分の中の多面性を感じる。

理性と本能。天使と悪魔。表裏一体の感情。

時に自分ではどうしようもなく矛盾に感じ思い悩む。

一貫性というのは想像力を欠いた人間の最後のよりどころである

オスカーワイルド

私はこの言葉が好きだ。

あらゆる可能性を考え尽くしたように思え、ネガティブになったり、不可能と感じたとき人間はこの道しかないと考える。

諦めなければ無数の可能性と道があるというのにだ・・・

 

オスカーワイルドはこうも説いている

定義するということは限定することだ

オスカーワイルド

このことを真に理解すれば思い悩むことはなくなる。

想像力をフルに活用し想像の限りをつくす。

自分を縛っている考え、概念に気づき不要なものは捨てる。

自分のしがみついているものはなんだろう。

 

きっと「形」ではないどろうか?

富。名声。ポジション。妻。立場。

結局既存のものなのだ。

ようやくファムファタールの話になるが「別格」「唯一無二」とは規格外。

自由なのだ。

既存の概念がないから自由。

自分自身が定義付けすることができない人そのものなのだ。

 

そこに至るには強さ。優しさ。自立。が必要。

世間一般が享受している当たり前の安定的な幸せとは私は無縁だと思っている。

ゆえに「別格」

 

もしファムファタール道を歩む覚悟があるのであれば貴女は世間一般の女性たちが享受している安定と世間一般の女性たちが享受したことのない選ばれることの恍惚。そして愛情。両者の面を見ることができるのだ。

貴女はどの道を選ぶであろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜運命の女性の哲学〜

別格の存在。

貴方はそのように思ったこと、または思われそのお言葉を頂いたことがおありでしょうか?

運命の女性はまさに別格。

比べる次元にありません。

 

何故人はそのように思うのでしょうか?

それは今まで自身が出逢った事のない方だから…

多くの気づきを与えて下さり、刺激になる。

そしてこれから先も似た方とは出逢えないかもしれないとまで思わせるもの。

それは正しく個性。

個性が活かされているときは最も魅力的。

 

 

〜運命の女性の哲学〜

なぜ私はこの世界に身を投じているのだろうかとよく自問自答してしまいます。

愛しているのにどこかで終わりが来ることを望んでいる自分。

終わりを想像し、限られた制約の中で愛することを望む自分。

幸せを恐れ壊しにいく自分。破壊的要素が大きいのです。

創造は破壊から。

そしてこの感情は情熱へ直結して行っています。

興奮。高揚。心が動く。これほど尊いことはない。

簡単に得ることはできない感情。

しかしゆえに短命。

 

素晴らしいものを作るには情熱とミューズが必要。

感性が刺激され創造意欲が刺激される。

私は何も芸術のことに触れているのではいません。

恋愛もアート。sexもアート。

素晴らしい芸術作品を鑑賞し心が洗われ刺激を受けるでしょう。

私は恋愛関係にも同じことを求めています。

 

考えれば考えるほど人を愛すること以上に芸術的なことはない

フィンセント・ファン・ゴッホ

 

愛とは芸術。

アートを創造するように人を愛し、愛されている人は幸せ。

短命でも。

短命こそ。

出会いの引力。奇跡。尊さ。

全てに感謝を。

 

ありがとうございます。